大阪市で水回りリフォームのプロをお探しなら、安心の価格で費用の相談ができる【福富建設】へ~水回りリフォームのタイミング~

水回り(キッチン・お風呂・トイレ)のリフォームは、まとめて行うのがお得!

水回り(キッチン・お風呂・トイレ)のリフォームは、まとめて行うのがお得!

リフォームは一箇所ずつ行うよりも、まとめて依頼されることをおすすめします。キッチン・お風呂・トイレといった水回りは共通の業者で行えるため、一気に工事するほうが効率的で費用も安くすることが可能です。

現在のキッチンやお風呂、トイレなどの最新設備は使い勝手も良く掃除がしやすくなっており、そして収納力があり省エネ性能にも優れています。水回りリフォームを行うことで、快適さがアップするのはもちろん、光熱費の削減にも繋がるため大変お得です。

水回りリフォームを大阪市や神戸市で行う【福富建設】は、安心の価格でリフォームをご案内中

水回りリフォームを大阪市や神戸市で行う【福富建設】は、安心の価格でリフォームをご案内中

水回りリフォームを大阪市や神戸市で検討中の方はいらっしゃいませんか?

快適な暮らしを可能にする住まいづくりやリフォームには、お客様と実際に施工を行う業者との間で密なコミュニケーションが欠かせないと【福富建設】は考えています。それではどのようにお客様とコミュニケーションをとるのか?【福富建設】が出した答えが「地域密着型のサービス」と「他社を間に挟まない自社施工」です。

安心の価格でリフォームを行いますので、まずはお気軽に見積もりからご依頼ください。神戸市や大阪市の水回りリフォーム・内装リフォーム・リノベーションなど、住まいの工事なら何でも対応いたします。

大阪市で水回りリフォームをするタイミング・費用にお悩みなら

大阪市水回りリフォームに迷われている方はいらっしゃいませんか?水回りリフォームの失敗を避けるためには、まずリフォーム時期を逃さないことが大切です。

水回りは湿気が多い分傷みも早い場所ですので、15年~25年を目安に新しい設備へと交換することをおすすめします。特に築20年を超える家に多いタイル張りの浴室は、土台や下地材の腐食が進んでいるのをよく見かけます。これはシロアリや小さなヒビ割れから起きる水漏れが原因です。外見上はきれいな状態のためリフォームは必要ないと思えても、見えない部分では劣化が進んでいるということも考えられます。構造まで腐食が進むと費用もかさんでしまうので、リフォームは築年数を確認しながら検討するのがコツです。

劣化以外にも、浴室のカビが目立つようになってきた、キッチンの油汚れや収納不足が気になる、古くて寒いトイレを快適な空間にしたいなどの理由も挙げられます。陶器の便器は割れない限り使用可能といわれていますが、やはり20年も使用していると輪染みが出やすく、内装の傷みも気になってきます。「もっと便利で快適に暮らしたい!」という気持ちが大きくなりましたら、その時こそリフォームを依頼するベストタイミングといえるでしょう。

大阪市で水回りリフォームに関することなら【福富建設】へ

会社名

株式会社福富建設

電話番号

078-381-5178

FAX番号

078-381-5636

住所

〒652-0831
兵庫県神戸市兵庫区七宮町1-7-22

メールアドレス

info@fukutomi-kobe.com

サイトURL

http://www.fukutomi-kobe.com

コラム一覧

▲TOPへ