BLOG

畳からペットに優しいフローリングへリフォーム(神戸市中央区マンション事例)

畳からペットに優しいフローリングへリフォーム(神戸市中央区マンション事例)

こんにちは
神戸市長田区にありますリフォーム会社、株式会社福富建設でございます。

前回に引き続き、和室からペットに優しいフローロングへ張り替え、収納力があるシステムトイレへリフォームされた神戸市中央区マンション事例をご紹介しております。

本日は、和室から洋室へリフォーム。ペットに優しいフローリングへ張り替えをご紹介いたします。

リフォーム前はこちら

リフォーム前和室

畳を部屋から運び出し、フローリングを張っていきます。

犬ちゃん猫ちゃん・ペットに優しいフローリングへ張り替えリフォーム

畳とフローリングの厚みが異なり、敷居と段差ができてしまうので、下地で調整をして段差を解消しました。

こちらのフローリングはDIKENの「ワンラブオトユカⅣ」。

犬ちゃんに優しい滑りにくいフローリング

小型犬の肉球滑り、猫ちゃんの吐き戻しに配慮し、他のフローリングより滑りにくく、汚れに強くお手入れ簡単のフローリングです。

遮音等級はL45で、床暖房・ホットカーペットに対応したマンション用のフローリング材です。(同シリーズ戸建て用床材もあります)

今回のリフォームに伴い、リフォームしたこのお部屋とリビングの網戸4枚を「ペットディフェンス」に張り替えました。
「ペットディフェンス」は他の網戸より強度があり、ペットに優しい網戸です。

玄関には、折れ戸タイプの網戸を新設しています。

次回はクロスの貼り替えについてご紹介いたします。