BLOG

畳から床にリフォーム/和室の洋室へ

畳から床にリフォーム/和室の洋室へ

こんにちは
本日は、1階和室の洋室化・畳から床へのリフォームをご紹介いたします。

まずは畳を運び出します

和室を洋室にリフォームするため、畳の撤去をしているところ

畳の撤去で生じる段差。
畳の厚み分床が低くなった分を木材で調整します。

畳分の高さ調整、新たな床を支える下地になる木材を組んでいます

新しい床板を支え、高さを調整する木材(下地)にベニヤ板をひいて固定。

下地にベニヤ板を固定/和室の洋室化

その上からフローリングを張りました。
PanasonicアーキスペックフローリングA [145mm幅]*
スモークオーク柄

畳からPanasonicのフローリング/和室の洋室化

1㎝だけ幅が異なりますが
1階リビングダイニングキッチン・廊下の床リフォーム(今ある床の上から貼る床材)も同じ柄でそろえ、お家に統一感を出しました。
リビングダイニング、廊下の床リフォームにいてのブログ「上から貼るだけの床リフォーム」☜はこちら)

Panasonicのお部屋や収納の扉(建具)、フローリング(床材)、システムキッチンを選ぶと、それらの柄を木目で合わせることもできます。

お子様の成長や生活スタイルの変化など、和室の有効活用を悩まれているかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

デスクを置いて家族のスタディースペース兼在宅ワークに対応できるお部屋へ
そして、ゆくゆくは自分の趣味を楽しむための空間に
など、和室を洋室にリフォームして、新たな空間にするのもいいですね。

普段手に触れることのない床材ですが、質感も大切です。
色柄に加え、さわってみた感覚も含めて床材をご検討ください。

株式会社福富建設は、神戸市を中心に加古川・明石・西宮・大阪のリフォームを承っております。
和室から洋室へのリフォーム、水回りのリフォームなど、お気軽にお問い合わせください。

本日は、1階和室を洋室へ、畳からPanasonicのフローリングへの張替リフォームをご紹介してまいりました。

* PanasonicアーキスペックフローリングA [145mm幅]は現在生産を終了しております。代替商品として2022年2月よりアーキスペックフローリングS ラスティックAが発売されました。