BLOG

押入れリフォーム3選

押入れリフォーム3選

和室の洋室化リフォームに伴う
それぞれ異なる押入れリフォーム3例をご紹介いたします

目次

1.天袋付き大きな押入れをクローゼットへ
2.襖から折れ戸へ
3.押入れを洋風収納へ
4.まとめ

1.天袋付き大きな押入れをクローゼットへ

和室にあった天袋つきの押入れを
収納力抜群の大容量クローゼットへリフォームしました😀

〇押入れ解体
〇扉:襖→建具
〇ハンガーパイプ設置

押入れを解体、壁紙を貼るため壁をボードに貼替え
お部屋と同じクロスを貼りました。

収納内床もお部屋と同じクッションフロアを貼っています。
扉は、新たに建具を作成しました。

(大きな押入れリフォームの詳しいご紹介はこちら)

2.襖から折れ戸へ

押入れの扉を折れ戸にリフォームしました🐤

〇押入れ解体なし
〇扉:引き戸 → 折れ戸
〇ハンガーパイプ設置

一見するとクローゼットになったこの収納。
実は押入れ解体なし。
今までの押入れにハンガーパイプを新設しました。

開口部が大きくなり
👀見渡しよし!
🌬換気よし!

中段がそのままなので、物の移動なし。ハンガーパイプの設置で新たな役割も担えるようになりました。

(襖から折れ戸へリフォームの詳しいご紹介はこちら)

3.押入れを洋風収納へ

押入れから洋風収納へのリフォーム

〇押入れ解体
〇扉:襖→建具
〇ハンガーパイプ未設置
〇中段を設置

押入れ内にあった、枕棚、中段を解体し、お客様からご指定のあった、今までより高い位置へ中段を設置しました。

お部屋と同じ壁紙、フローリングを貼り、扉にはPanasonicベリティスの建具を設置。

屈んでのぞき込む必要があった押入れから、奥まで見やすい収納になりました。

(押入れの洋風化リフォームの詳しいご紹介はこちら)

4.まとめ

和室からフローリングへリフォームした、お部屋に合うおしゃれな収納へ✨

押入れを解体しないリフォーム
ハンガーパイプを設置しない収納
押入れのリフォームも色々あります💡

押入れにどう物を詰めるかではなく、ご自身に合った収納へ😀

神戸 福富建設は、畳からフローリング、障子からカーテンボックスなど、和室の洋室化リフォームを承っております。

ご質問、ご相談などございましたら、お電話・HP問い合わせよりお気軽にご連絡ください。(お問い合わせはこちら)

本日は和室の洋室化に伴う押入れリフォーム3選をご紹介して参りました。